2019年

3月

26日

完成

工場の植栽完了です。限られたスペース、限られた予算で、工夫しました(そんなことはあたりまえですが!)。

手前味噌ですが、良い出来映えです。車で工場の前を走る方のなかには、減速して見ていく方や、車を止めて見てくださるかたもいらっしゃいます。

嬉しいのは中学生が自転車に乗りながら

「緑があると良いよねー」みたいな会話をしているのを聞いたときです。若い世代にも緑の良さをアピールできたかと思います。何より嬉しいのは、施主である社長に大変喜んでいただいたことです。このような機会を与えてくださった社長には大変感謝しています。

「あんたのセンスにまかすで。頼むぞ。」信頼にこたえられるように、喜んでいただけるように作りました。

建築するということは、元からある景色を壊すことから始まります。壊すのを最小限にすることがベストだと思いますが、そうならないことが殆どかと思います。建築物がいくら素晴らしくても、建築物だけだと傲慢な感じがします。それを馴染ませて、繋いでくれるのが緑化だとおもいます。工場の周りに普通に生えてる木と同じ種類のものを、敷地内にもたくさん植えました。そうすることによりその土地に馴染むようになります。これからの企業の緑化には、土地に寄り添うように、地域に馴染むようにしていくのが大事なのではないかと思います。

全景はまた今度アップします。

ホームページも作り変えたいなぁ。

水の景色の動画はインスタかなんかでアップ予定です。

あくまでも予定です。

0 コメント

2018年

12月

11日

二回目の冬

一昨年の6月に竣工を迎えた庭。今年の暑さに絶えたものの、水やりが若干足りないかと思えました。台風の塩害にもあいましたが無事二回目の冬を迎えました。

ほぼメンテナンスなしでここまで来ました。落葉の掃除はしません。土に還し、草木の栄養となります。赤松も剪定なしです。松ぼっくりや落葉は、敷いた枕木の間や土の上に落ち、山の雰囲気を醸し出しています。山小屋風の建物に合っています。

本当はドクダミもはえていて紅葉がきれいでしだが取りました。あまりにもドクダミのイメージが悪いので…個人的には花も葉も好きなのですが…

手を抜いて、ある程度自然にまかせる。これもありだと思います。

1 コメント

2018年

7月

15日

珍しく休日の様子を

今日は三連休中日です。チーム庭屋縁は三連休なんてありません。日曜日だけ休みです。ブラックですかね?雨の日は現場に出られないので、祝日は基本的に現場に出ます。日給月給ですから、仕事に出たぶんしかもらえないのです。平日に休みを取りたいときは早めに申告してもらえさえすれば調整しています。急な予定でも無理やり対応していますが(^^)雨の日を全て休みにしてしまうと日給月給だと、生活が苦しくなります。ですから雨でも出来るように、作業場に屋根と壁を作り、できる仕事をしています。

正直経営(経営しているつもりはありませんが…)する立場からすれば、現場で仕事ができないので収入がなく赤字ですが、

それでもなんとかやっています。物を売る商売ではありません。個人、または集団の力を買っていただく仕事です。施主の希望になるべく添えるように、また、施主の希望を越えられる提案、施工をできるように精進しています。


あれ?題名から離れている…


もどします。


やはり休みも大事です。


津島の千庭屋さんのお誘いでハマグリ採りにいきました。

砂抜きして、

酒蒸しして、安酒呑みつつ、

脱線したのはこのせいか…と気付き。

泥酔しながらハマグリご飯。


明日も早いで早く寝よー!

1 コメント

2018年

7月

06日

久しぶりに

雨が続き現場に出られない日々が続きます。お天気のことはどうにもなりません。気付けば今年も半分が終っています。早いなぁー。

最近は手入れをしたり、庭を作ったりと、相変わらず忙しく仕事をさせていただいております。

駐輪場つくらせていただきました!

植栽もさせていただきました!

溶接してフレームを作り木材でプランターを作りました。

人工ウッドデッキの緑化もさせていただきました。

小川も作りました。雨水を利用しています。苔も撒きましたので緑でおおわれると思います。あまり作り過ぎないように…

お盆までは手入れ時々工事予定です。体調に気を付けながら、精一杯頑張ります!

2018年

2月

15日

生きてますよ!

前の投稿から数ヶ月が経ちました。

皆様から、ブログの更新がないのでどうしているのか問い合わせがをいただきました。すみませんでした。

その後は、工事に手入れに図面に事務に追われ、日々無駄なく過ごしていました。とてもありがたいことなのですが、昨年の年末は、さすがに体力的にも精神的にもキャパオーバー状態でした。

お客様からご依頼されたことは、責任をもって、100%の力で仕事にあたります。結果昨年の仕事はしっかりと年内に完了しました。従業員、家族に感謝です。

今年は少し仕事を押さえようと思いつつも、声をかけていただいたら応えたくなる性分らしく、昨年の事も忘れてしまい、結果毎日動いています。

現場に出ないで図面や材料選びに出てしまえば良いのでしょうが、現場大好き人間ですので、そんなことも出来ずにいます。

作庭での細かいところや、雰囲気作り、剪定では一枝でも譲れないので、現場から離れたくありません。

私は、経営者にはなれません。プランナーにもなれません。なりたいとも思いませんが…私は一生プレーヤーだと思います。他の職人さんにも負けたくないし、自分もまだまだ伸びていきたいです。なにより、自分で考えたことを自分の手で作り上げていく楽しさや、作った庭や手入れをして喜んでくださるお客様など、現場にはたくさんの幸せがあります。そこから離れたくないです。

色々考えましたが、今まで通り現場に出て、動き回りたいと思います。


最近は作底を中心に手入れをしたり、肥料をやりに回ったり伐採したりいろいろと動いています。

作庭は設計士さんの紹介で庭のリフォームをさせていただいております。2年前家のリフォームが始まり、木の移植や景石の移動などを工事の合間に入らせていただきました。作年末に家の方の工事が終了し、いよいよ庭屋縁の出番です。

基本的には既存の樹木をや景石を使った作庭です。


上の写真は木の移植、景石を終えたあとの写真です。まだ剪定していませんので雰囲気は出ていません。before写真はいつか載せます…


これは今日の写真です。

石積終わりました!石積の上にはまだ作業が残っています。

石を積んでいると現場の前を通る人たちが足を止めて見学されていきます。たまに声をかけていただいたりして、励みになります。今日は、現場の前を二人の人が横目でチラッと見て通りすぎましたが、すぐに引き返してきて、

「おー。キレー。カッコいい。」

と言ってしばらく見学されていきました。嬉しかったです。工事現場なんて、すぐに通りすぎてしまいたいものですが、わざわざ戻ってきてまで見てくれました。

作業中はこんな感じで辺り一面石だらけです。なんか変なことやってるなって感じです。

1 コメント

お客様の声に耳を傾け、一緒に庭を考えます

お客様の理想の庭をつくるお手伝いをさせて頂きます。お客様のご要望やご意見を聞き、庭屋縁が提案させていただきます。                                      

心を込めて、丁寧な仕事をします

仕事をただこなすのではなく、心を込め丁寧できれいな仕事をします。

                         お気軽にお問い合わせください。